ジオン公国軍MS

MS-14A 量産型ゲルググ Ver.2.0

バンダイのガンプラ、MGマスターグレード・MS-14A 量産型ゲルググ(GELGOOG) Ver.2.0を俺流に作ってみた。
量産型にしてガンダムに匹敵する性能を持ち、完成があと一ヶ月早ければ戦況は変わってた!なんて裏設定もあるゲルググ。ギレンの野望などで大型モビルスーツと表現されるだけあって、作ってみるとザクやガンダムに比べてひと回り大きいのがわかります。
過去にシャア専用ゲルググのVer.1.0を作ったことがあるのですが、関節とかしっかりした作りになってます。

フタを開けると流石はVer.2.0。パーツは多めですが、外部装甲が大きめなので比較的作りやすいです。またパーツ割や色分けも完璧なので塗装もしやすいです。
今回のオマケは、ビームライフルに装着できるグレネードランチャーに2脚?です。この設定はどこから来たのかな?

今回使用した缶スプレーは、ガンダムカラースプレーの「06番Gグリーン1」コクピットハッチに「07番Gグリーン2」、タミヤカラースプレーの「TS-66呉海軍工廠グレイ」「TS-6番マットブラック」、内部フレームがいつものMr.カラースプレー「13番ニュートラルグレー」、武器類にタミヤカラースプレーの「TS-4番ジャーマングレイ」「TS-55番ダークブルー」「TS-56番ブリリアントオレンジ」「TS-34番キャメルイエロー」、最後の仕上げ用にMr.スーパークリアーの「つや消し」です。
あとモノアイとビームライフルのセンサーにガンダムマーカーの蛍光ピンクを使っています。
今回の缶スプレー、外部装甲のグレーをどうするか悩みました。グレーに関しては缶スプレーでもいろいろ種類があるもんで。
呉海軍工廠グレイを選んだのですが、今回これとマットブラックを使ったので、最後のつや消し仕上げが楽になりました(笑

MS-06J ザクII Ver.2.0

バンダイのガンプラ、MGマスターグレード・MS-06J ザクII Ver.2.0を俺流に作ってみた。いわゆる陸戦用の量産型ザクのバージョン2.0版です。
実はMGのザクを作るのは、このザクが初めてなんです。なのでVer.1.0との違いが比べられないのが残念。
ザクといえば昔、1/144では足首が動かないという代物でしたが、それが今やMG化され更にVer.2.0となり、ビックリするぐらいのリアルさ、可動範囲、作りやすさを誇るキットになってます。

今回は地上用のJ型。足の裏にノズルが無かったり、バックパックが違ったりと、ちゃんとJ型してます。
武器も脚部ミサイルポッドが付いてます。ただ出来がいいのでいっそうの事、クラッカーやマゼラトップ砲も付けてくれたら良かったのにと欲張ってしまいそう。

今回使用した缶スプレーは、ガンダムカラースプレーの「06番Gグリーン1」「07番Gグリーン2」」「08番ファントムグレー」、バックパックにタミヤカラースプレーの「AS-19番インターミディエイトブルー」、内部フレームと武器類にMr.カラースプレーの「13番ニュートラルグレー」、ヒートホークにタミヤカラースプレーの「TS-24番パープル」「TS-34番キャメルイエロー」、最後の仕上げ用にMr.スーパークリアーの「つや消し」です。
あとモノアイにはガンダムマーカーの蛍光ピンクを使っています。
今回も缶スプレーの色は、グリーン以外はお好みの類似色でOKだと思います。
あっ、バックパックに関しては似ている色を考えたんですが、これが一番近いかな?と思って決めました。

MSM-07S シャア専用ズゴック

バンダイのガンプラ、MGマスターグレード・MSM-07S Z'GOK シャア専用ズゴックを俺流に作ってみた。
ズゴックは、昔のガンプラの中でもなかなかのプロポーションで完成度も良かったですが、マスターグレードになってさらに磨きがかかりました。
MGシリーズの中でも比較的簡単、初心者でも時間のない方でも難なく作れるのではないでしょうか。パーツ一つ一つの大きさが大きくて、パーツ総数も少なめです。

ズゴックには量産型とシャア専用機がリリースされてますが、今回はシャア専用ズゴックを選びました。それは何故か?って言うほどの理由ではないのですが・・・(笑
単純に缶スプレーの色の問題で選びました。
量産型のカラーを缶スプレーで塗装するには、近い色を探さなければいけませんが、シャア専用機には、ガンダムカラースプレーの赤があるので大変便利です。

今回使用した缶スプレーは、ガンダムカラースプレーの「10番Gレッド2」「05番Gピンク」「08番ファントムグレー」、頭部ミサイル用にMr.カラースプレーの「13番ニュートラルグレー」、クローのツメ用にタミヤカラースプレーの「TS-27番マットホワイト」、最後の仕上げ用にMr.スーパークリアーの「つや消し」です。
あとモノアイにはガンダムマーカーの蛍光ピンクを使っています。
缶スプレーの色は、シャア専用カラー以外は近い色でしたらどれでもOK。気軽に作っていきましょう。